» HOME  » RSS  » ADMIN

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■R.I.P.

あなたに初めて会ったのは赤羽駅の構内でしたね。
04年、2NDから自力で浦和の試合のチケットを買い始めた私は、早く来て並べば自由席に座れることがわかって、最初に買い占めた指定席のチケットを誰かに売って、改めて自由席のチケットを買うべく、浦議の譲ります板に書き込んで、それに対して書き込みをくれたのがあなたでした。

台風で延期になった名古屋でのナビに初めての遠征として行って、その翌週の平日の会社帰りのことだったかなって思うんだけどどうかな?
些細なことでもすごく日付を覚えてたから、きっとこの話をすれば、ああ、何月何日だねって、きっと思い出してくれたんだろうな。

それから何度も浦議の譲ります板は利用したけど、それから関係が続いた人はいなかった。
チケットの受け渡しってそんなもんで、むしろそれが当たり前だったんだけど。

だからあなたとの関係はすごく不思議な縁で、しかも、私にとっては社会人になってから初めての、会社だったり学校だったりって今まで出会った友達を得た日常生活内の決められた、必要な世界ではなくて、自分で見つけた趣味の世界の、初めての自分で見つけた私にとっては特別な友達だったんだよ。


生まれた場所も、育ってきた環境も、生きてきた年月も、そのときの状況もまったく違ったのに、浦和が好きだという思いだけが共通点で、でも、大原で一緒に練習を見たり、いつしか遠征にも一緒に行くようになって、浦和にハマっていくスピードが多分近かったんだろうね。
思えば私が初めて、移籍した徹君を追い掛けて愛媛まで試合を見に行ったときも、私の完全なわがままに付き合って愛媛まで一緒に来てくれたのはあなたでしたね。
せっかくチケットあるからって天皇杯準決勝の川崎側に潜り込んで、にわかサポーターになるのを楽しんでたら、思わず回り以上に熱くなっちゃったり、新年早々、池袋でのトークショーに始発レベルで並んでみたり、雪面のレッズランドまでライススポーツセミナー見に行ってみたり、大阪で観覧車に乗って、もし一緒に乗ってるのが都築だったらどんな会話するんだろうねって妄想してみたり、神戸のカフェで食べた大きなサンドイッチをそれぞれ半分ずつ交換して挑んだものの、あまりにもでかすぎて辛くて、そのお互いの戦いぶりをACLのホーム&アウェイに例えて大爆笑したり、そんなバカでミーハーな事もたくさんしたけど、08年の試合皆勤賞だったり、弾丸ツアーで一緒にACLの全北現代戦に行ったりと、ゴール裏にいる人だけが熱いサポーターってわけじゃないってことを知ることができたのも、あなたがいたからでした。



一人で試合に行くことが別に苦痛じゃなく、ともすれば、自分で友達や仲間の輪を広げるのが苦手な私は、気が付けば浦和サポの知り合いの大半があなた経由でした。


そのうち、試合だけじゃなくて、浦和に関係ないこと、そう、ミュージカルのチケットが余ったからと最初にオファーをかけるのも、選択肢の一番上はあなたになってました。
私の代わりに、キャッツ見に行ってもらったよね。
この間のナビ横浜戦にその猫達が来ててさ、そんなどうでもいい報告メールが、あなたへの最後のメールになってしまったね。

大人になってからも友達ってできるんだなって、きっとこういうのが一生続いていく友情になるんだろうなって漠然と思っていました。



なのに、なのに、なんでこんなことになっちゃったんでしょう。

なんで、どうして、人生で初めての日常に関わってた身近な人の死が、BEST FRIENDのあなたなんですか?


私ね、この土日は函館に行く予定だったんだよ。
前から話してあったよね?
浦和の試合ないから、愛媛の試合見がてら行ってくるって。
あと30分で飛ぶとこだったの。
でも、妹さんからの電話で、飛んでる場合じゃないって事を知って…


思えば、そんなふうにタイミングいいのもあなたらしいよね。
浦和の試合が中断中のこの時期にこんなことになるなんて。


それに4年に一度のWCイヤーがめぐってくるたびに、病院に駆け付けたこの日のことを思い出すんだろうな。

あなたのことは…
どこに遠征に行ったって、どの試合を振り返ったって、浦和に関することは全てあなたにつながってる。
私にとっての浦和サポとしての7年間は、そのまま、あなたと関わった7年間でもあるの。

たくさんの喜怒哀楽をともにして、この7年間を生きてきた。


なのに、最後はあなたを一人で戦わせてしまった。
助けに行ってあげられなかった。
もちろんこれはあなたの戦いで、最後まで、ロスタイムまで、きっとギリギリまで戦ったんだと思う。

だから、きっと私はこの哀しみを自分で乗り越えなきゃいけないし、せめて、これからはあなたを哀しませないように、あなたに怒られずにすむような浦和サポで、浦和レッズでいなきゃいけないなって思うんだ。

だからどうか、これからは遠くどこかから、私たちを見守っていてください。
私はこれから、あ、これはあなたに話さなきゃってことをたくさんためておきます。


そして、最後に、私を見つけてくれてありがとう。
あなたが私に残してくれたたくさんの思いと『友達』って存在を、これからも大切にしていくよ。
約束します。


大好きなあなたへ


2010.06.13  R.I.P.

■コメント

■ [浦和の埃]

>あなたを哀しませないように、あなたに怒られずにすむような浦和サポで、浦和レッズでいなきゃいけないなって思うんだ。
凄い思考ですね。
じゃあまずはゴール裏の方々に他所のホームでペットボトル投げないようにしましょうって注意することから始めて下さい。
仙台戦での反省もなくナビスコ横浜FM戦でもやったようなので。

■Re: R.I.P. [arida]

友だちから聞いて驚きました。
スタジアムで会う時はいつも笑顔で堀の話をしていたっけ。
私は彼女が友だちに話すのをそばで聞いていただけだけど、楽しそうだったな。

ご冥福をお祈りします。

■Re: R.I.P. [みつる]

お久しぶりです。

私との出会いも、やはり浦和のチケットを通してでしたね。

それからというもの、オトコマエさんの書く文章が好きでちょくちょくお邪魔していましたが、最近ブログが滞りがちだったので、寂しく思っていました。

浦和を通して知り合って、友達に発展した人が私にも何人かいます。
今では、人生に欠かせない仲間になっています。

これからも、浦和をサポートして行きましょう。

お友達の、ご冥福をお祈りします。

■Re: R.I.P. [オトコマエ13]

>浦和の埃サマ
別にすごくないです。普通です。


>aridaサマ
お久しぶりです。
コメントありがとうございました。
ホントに、何でこんなことになっちゃったんだろうっていうのが正直なとこで。
でも、実感が無いんですよね…
あ、これは彼女に話さなきゃっていうネタを溜め込んでいる自分がいます。
いっつもアホな話ばっかしてたからなーw


>みつるサマ
お久しぶりです。
コメントありがとうございました。
そうでしたね。フクアリのチケットを博多の森で譲っていただきましたw
まだあまりアウェイになれていなかった彼女を、妹と二人では方まで連れ出した遠征でした。
桜の花吹雪がキレイでしたね。

最近は更新が滞りがちですみません。
いろんなことがあっても、それを普通に話してしまえる仲間が出来たからってのが大きいのかなぁ…
それまでは知り合い少なかったのでw

ただ、書いておかないと忘れてしまうこと、たくさんあるなって思うので、もう少し、文章を書くことに気が向いてくれるといいんだけど…




彼女のことが記事になりました。
23日の朝日の朝刊、埼玉版に載りました。
URLのところにリンクしましたので、よかったら読んでみて下さい。

■Re: R.I.P. [momo13]

初めまして。

彼女とは面識はありませんがブログをよくチェックしていました。更新が途絶えてとても不安な気持ちになっている時にこの記事を見つけました。


考えたくない事態でしたが、知ることが出来ました。
ありがとうございます。


同じレッズサポとして、彼女の遺志を継いでサポートしていけたらと思います。

遅ればせながら、ご冥福をお祈りします。

■Re: R.I.P. [みつる]

asahi.com読ませてもらいました。

完治したと思っていた矢先の出来事だったのですね。
ご家族の方は、さぞや無念だったことと思います。

博多の森で、ご一緒だった方でしたか?
薄っすらと記憶に残っています。

私達に出来ることは、これからも彼女が愛した浦和を
しっかりサポートして行くこと。

さぁ、まもなく後半戦が始まります!

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

オトコマエ13

  • Author:オトコマエ13
  • 失敗しても当たり前、
    成功したら男前

勝ち点3とともに

勝ち点3と共にゴミも拾おう!
赤ネコ観察日記サマより始まった運動です

あなたにとって浦和レッズとは?

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。