FC2ブログ
» HOME  » RSS  » ADMIN

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「ツライ」

せいえん ―ゑん 0 【声援】
(名)スル
声をかけて元気づかせること。声による応援。
「―を送る」「声を限りに―する」

じしゅく 0 【自粛】
(名)スル
自分から進んで自分の言動を慎むこと。
「過度な商戦を―する」

せいかん ―くわん 0 【静観】
(名)スル
(1)積極的な行動をあえてせずに、物事を見守ること。
「事態を―する」
(2)〔哲〕
(ア)移り変わる現象の背後にある不変的な本体を直観すること。諦観。
(イ)美学で、実践的意志の動きを超絶した観照。

From 三省堂国語辞典



私たちがここ2試合でやってきたことって何なんだろう。
ふと思った。


別に応援を放棄してるわけじゃない。
04年のあの駒場での大分戦の徹底した無言の静観とは違う。
いいプレーには拍手を、選手の名前を呼ぶ。
それを個人個人の価値観・判断でやっていって、
それが大多数にシンクロしたときにコールになる。

ひとりひとりが、きちんと今のレッズの選手たちの戦いぶりを見て、
それをどう感じるか考えましょうということなんだと私は思います。

応援をする・しないの選択肢ではなくて、応援スタイルを一時的に変えましょうということ。
リーダーの下に右にならえではない応援スタイル。

『ツライ。ツライ。』
というけれど、勝利を手放しに喜べないこの心境も、サポにとってはツライんだよ。


でもさ、試合中に反応なし。
試合後即撤収で、選手が挨拶に来たときにはすでにスタンドには誰もいませんでした…
それが一番ツラくないか???

だからありがたく思えよっていいたいわけじゃない。
みんな、それでも心のどっかで信じてるんだよ。
後半から劇的に展開が動くのかもしれない。
もしかしたら次の試合でがらりと変わった試合を見せてくれるんじゃないか。
次かもしれない…次かもしれない…
そうやって、みんなの中にはスタに行かないという選択肢はないし、
こんな状況の中でも、丸亀に行く手はずを必死で整えてる自分がいる。

悔しさは、ピッチの上で解き放て。

■コメント

■だよねぇ [moto]

>次かもしれない…次かもしれない…
信じてなきゃさ、好きじゃなきゃさ、馳せ参じませんて。

誰だってブーイングなんか好き好んでしたくないさね。
不甲斐なくたってみんな声援送りたくてうずうずしてるはずさ。

そして少しずつ良い流れが来始めているから、それこそ次には闘志溢れた試合で魅せてくれるんじゃないかな!?
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

オトコマエ13

  • Author:オトコマエ13
  • 失敗しても当たり前、
    成功したら男前

勝ち点3とともに

勝ち点3と共にゴミも拾おう!
赤ネコ観察日記サマより始まった運動です

あなたにとって浦和レッズとは?

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。